• ☆いつでもどこでもだれもが楽しめる【サークルホイ】用具一式。

    ☆いつでもどこでもだれもが楽しめる【サークルホイ】用具一式。

Welcome

※新型コロナウイルス感染防止のため【サークルホイ】の活動を停止しております※

●元気と自立生活を守り続けて日本を世界一の健康長寿国にさせよう●

★人生たった一度限り!健康で明るく楽しく長生きしなけりゃ損ソン★

group_old.png  walking_group.png soccer_ganbare_nippon.png

◇家族.仲間と一緒にゲームして楽しく体動かし元気を呼んで健康満点になろうよ◇

◇ご近所同士で誘合い社会参加し運動して毎日の生きがいは健康寿命に大切です◇

◇日本の孤独率は世界上位で短命の原因!笑顔で楽しめる趣味で友達を増やそう◇

hoi5.jpg  hoi6.jpg  hoi19.jpg

◎本日はご訪問いただき誠にありがとうございます◎

◆だれもが無理なく健全に楽しめるニュースポーツ【サークルホイ】を全国に紹介させていただきたく当ホームページを開設しました、ご観覧いただき町おこし.地域の活性化.シニアの健康寿命対策として.また介護施設でのレクリエーション.ゲームに少しでも参考にしていただけたら感謝します。 

pose_genki01_boy.png  kurumaisu_obaasan.pngrenai.png

★幼児.お年寄りもゲームに参加し高得点を狙い頑張ろう!だれもが笑顔の勝利者だ★

★仲間と無理なく運動できるニュースポーツは医療費を減らす最高の介護無用対策★

★ゲームは集中力を高め.相手に勝ちたい闘争心.判断力が湧くので認知症対策に最適★

★男女仲良く励まし合い.恋も芽生えて青春時代に逆戻り高得点出して惚れられよう★ 

♪やった~驚き奇跡だ!念願のパーフェクトが成功!最高~♪

banzai_ojiisan.png     pose_genki08_obaasan.png

 

hoi113.jpg hoi58.jpg hoi54.jpg hoi87.jpg

◇↑サークル6個が得点円内で接触したり立てば準パーフェクト(100点)、サークル6個が短い的の中央で接触していたらパーフェクト(500点)、サークル6個が長い的の中央で接触していたら超パーフェクト(最高得点の1000点)になります♪投げ方も上手.横手.下手.転がし、握り方も縦.横にして全部で10種ほど有るのでご自分の投げる判断力で高得点を狙えます。

 ●短い的、長い的を狙い脳を働かせ両手を使うので奥の深い健康的なゲームです●

【ニュースポーツ【サークルホイ】の目的】

☆ニュースポーツを通じて元気良く明るく楽しく体動かし運動して仲間.親友を作り交流を深め健康満点でイキイキ生活されることを願い考案されました♪健康な人も障害有る人も.介護生活の人も立って座って軽い物を投げる力が少しでも有ればだれもが競技に参加できる難度1の体やさしいゲームです、これにより体力.活力.脳力.気力が向上し元気溢れるシニアが増えて閉じこもり.寝たきり.生活習慣病を減らし健康寿命.日本一の町になられることを切望します

hoi45.jpg   hoi43.jpg

 ♪何もしなく家にいても認知症予備軍の仲間入り!健康的な趣味持ち元気良く若返ろう♪

♪次もやりたくなるゲームは最高の健康法!自分.仲間の取得点に喜び笑顔ふれあい満点♪

♪左右の手を使うから脳運動に最適!椅子に座って無理なく体動かし元気が湧いてきた♪

hoi17.jpg hoi83.jpg

■介護施設でのレクリエーションゲームとして的を一枚にして立って座って投げて仲間と得点を競い合い一喜一憂!だれもが無理なく笑顔で楽しめる難度1の競技なので毎日やっても飽きなく元気を呼んだら最高です。

miho7.jpg  miho17.jpg

■広場.公園の屋外でもゲームを楽しめます、ウイルスに対し広々と間隔も取れて蜜にならないので安心!閉じこもり生活の今、外に出てみな仲良く笑顔で体動かしビタミンD吸収して運動不足を解消しませんか。

◇ニュースポーツ【サークルホイ】とはどんな内容の競技とルールですか?

<簡単なご説明>

●両手に手の平より少し大きめの柔らかで軽いサークルを持ち.投円ラインから2mと4m先に有る2枚の的円内点数を狙って投げるだけの簡単で無理のない実に楽しいゲームです。

●幼児.若者.中年.お年寄り.介護生活の人.障害ある人.車椅子の人だれもが軽い物を投げる力が少しでも有れば体力.年齢.性別に関係なく競技に参加できます。

●自宅.施設.学校.職場.幼稚園.クラブ.広場.公園.行楽地.レクリエーションで屋内.屋外でも問題なく6畳ほどの広さが有ればゲームが可能です。

●用具はサークル最低6個~、的は2枚を必要とし.手で簡単に持ち運べて.いつでもどこでもゲームを楽しめます。

●投げる用具のサークルはカバーが紅白の綿を使用し直径13cmほどの角の無い円盤型で柔軟で軽く握るとフワフワして気持良く何しても痛くないので安全に安心して使用できます。

●標的の用具は50cm×50cmの正方形の短い的(1.2.3点)と長い的(4.5,6点)の2枚を使用します、的はゴム製なのでサークルが乗っても移動しません。

●その他の用具として投げる位置の白い投円ラインと取得点数表示板、取得点数記録表を用意します。

●ゲームには個人戦と団体戦(3人1チーム)があり1対1の勝ち抜き戦と総当たりで順位を決める方法があります。

●ゲームでは競技者以外にゲームの進行や点数確認をする審判員と取得得点を記録する記録員を2名必要とします、1人でもかまいません。

●大会などで多くの参加者がいる会場では用具を横に複数並べて同時進行ができます。

<競技ルール>

●競技者は投円ラインから左右の手にサークルを持ち的円内点数を狙って1個づつ又は同時に投げます。

●投げ方は上から.横から.下から.転がして.どんな方法で投げても自由です。

●腰を落として.飛んで.椅子に座って投げてもかまいません。

●手で打つ.足に乗せて投げることが可能で的円内点数にサークルが入ればボーナス得点が加算されます。

●投げた後に投円ラインから足が出たら再度やり直しです、反則.失格はありません。

●1試合の個人戦では3回戦を行い競技者は1回戦で6個のサークルを投げ1回戦ごとに取得点数を計算し3回戦(18個を投げる)の合計得点を決めます。

hoi46.jpg   hoi81.jpg

●1試合の団体戦では3回戦を行い1回戦ごとに三人がサークルを一人2個づつ投げ合計6個で得点を計算し3回戦(18個を投げる)の合計得点を決めます。

●競技者は短い的.長い的のどちらに投げても自由です、簡単に得点を取りたければ2m先の短い的、高得点が欲しければ4m先の長い的を狙います。

●個人戦.団体戦共に1回戦が終わったら相手または次の人と競技を交代します、これにより相手の点数が判り高得点狙いの面白さが出ます。

●個人戦.団体戦共に3回戦を行い相手より取得合計得点の多い個人.チームが勝利になります、総当たり戦では高い得点の人(チーム)から順位を決めます。

<ボーナス得点>

hoi115.jpg hoi116.jpg hoi80.jpg

●的円内点数内でサークルが立てば(立ち得点)で1個に付き2点で2個立っていれば4点のボーナス得点になります、サークル同士が接触している(キス得点)場合は2点がボーナス点になり3個接触では4点と接触個数の多さで点が追加されます、2個が立って接触していたら4点+2点で6点のボーナス得点になり.これに円内点数が加わります。

hoi8.jpg   hoi78.jpg 

●高得点を狙い手で打ってサークルが的円内点数に入れば2点追加、足で投げて的円内点数に入れば3点がボーナス得点になります。

hoi113.jpg hoi58.jpg

●↑サークル6個が的円内点数で接触または立っていたらパーフェクトで100点になります。

hoi54.jpg hoi87.jpg

●↑サークル6個が短い的の中央3点内での接触、長い的の中央6点内での接触に成功したら短い的(1.2.3点)ではパーフェクトで500点、長い的(4.5.6点)では超パーフェクトで1000点の最高得点になります。

hoi4.jpg hoi48.jpg hoi55.jpg

■介護施設.デイサービスでも元気と明るさを呼ぶレクリエーションゲーム用に的一枚で距離を短く点を取りやすくして仲間と笑顔で体動かし健康的に心身を癒すことが可能です。

hoi1.jpg   hoi2.jpg 

◎ニュースポーツ【サークルホイ】は競技以外に会場.施設.広場.自宅で一人.仲間と多くの運動と健康法を気軽に楽しめるサークル(用具)の特徴◎

★一人で両手使いサークルを握って.挟んで.揉んで.押して.回して.上に投げ打ち取って.脳を働かせ手指腕.目の運動をするので認知症予防.寝たきり予防に最適です。

★仲間と手足使って投げ打ち蹴り取り合いして健康的なグループ運動が可能、これで運動不足解消、活力.筋力.集中力.動体視力.機敏さの向上、ストレス解消、心身の癒しになります。

★マイサークルが手元に有れば自宅.施設.広場で思いのま気軽に健康運動や競技の練習して体力を高め成績アップに挑戦できます(サークルは一個500円にてご提供)。

★サークルは角が無い円盤型で柔らかで軽く体に当たっても何しても痛くないので健康な人も要介護の人も.幼児お年寄りのだれもが安全に安心してご使用できます。

★サークルをポケット.カバンに入れて.いつでもどこでも場所に関係なく頭のてっぺんから足裏まで多くの健康法を無理なく楽しめる万能タイプです。

★汚れたら水洗い日干しが可能、太陽光でのビタミンD成分をサークル内に取り入れが期待できます。

★サークル内の材質である細かいパイプ粒は丈夫なメッシュ袋に包まれているので長期の使用で紅白カバーが自然破損しても粒が外に散乱しなくカバーの取り替えも可能です。

◆健全に楽しめる自分に合った毎日の運動習慣は最高の健康寿命対策!いつまでも笑顔絶えない元気生活こそが一番大切な宝物◆

hoi33.jpg   hoi29.jpg   hoi30.jpg 

☆挟んで.握って.揉んで手指腕の運動して上半身の筋力と握力強化、投げて打って取って機敏さ.集中力.動体視力を向上させ若返りに最適です。

☆手足と脳を使って運動するので認知症予防と心身の癒しに最適、毎日の体に合った運動は生活習慣病とガンを予防すると報告されています。

☆海外での調査によると運動不足の人より.運動している人の方が新型コロナウイルスの感染を弱め重症化しないようです。

san87.jpg  san95.jpg  san61.jpg

☆お部屋で手や足でポンポン打って手.足.脳の運動、手や足に挟んで全身の筋力強化、足裏でゴロゴロ押して.足指で移動させて足.ふくらはぎ.ももを鍛える足裏健康法。

☆コロナウイルスによる閉じこもり生活の中で何もしないよりサークル握って運動して気力.筋肉高め血行促進で健康を維持し心身を癒そう。

●握力低下は万病の元!いつでもどこでもサークル握って無理なく握力強化●

san29.jpg san127.jpg

☆握力は日常生活を送る上でとても重要な(力)である。

☆すべての年代で握力が低下している。

☆握力の低下は死亡リスクを上昇させる。

☆握力の弱い人はそうでない人に比べ認知症のリスクが2.1倍高くなる。

☆握力は全身の筋肉に関連している。

【日本人の認知症有病率は先進国35ヶ国の中で最高値】

2025(令和7)年には約700万人の5人に1人が認知症になると言われます、認知症に対する効果が科学的に証明されているのは「運動」のみです、やはり認知症予防には仲間と楽しくゲームして脳を働かせ体を動かすことが有効かもしれません。

■ご観覧いただき.ありがとうございました、新型コロナウイルス.感染拡大防止のためサークルホイの活動を停止中で当サイトの一部を削除しております。(ニュースポーツ【サークルホイ】、『考案者』山田孝太郎)

(更新日)2022年2月15日。